同社で主にマーケティング業務を手掛ける小野原智美さんにお話を伺いました。

導入事例 - イノセントジャパン合同会社様

プロ意識の高いドライバーが多く、細かいリクエストに対応できるPickGo

イノセントジャパン合同会社
主な事業内容:果汁飲料の製造販売
Webサイト:https://www.innocentdrinks.jp/

「導入前の課題」

  • 配達時刻の指定が大まかになってしまう
  • 発送ごとに伝票作成業務が必要

「導入後の効果」

  • 配達時刻を細かく指定したり、経由地を追加したりするなど細かい依頼が可能
  • ペーパーレスなので紙の伝票作成が不要
  • ドライバーのプロ意識が高い

私たちはヨーロッパで人気ブランドとなっているスムージーを日本で製造販売している会社です。PickGoは以前の勤め先で利用した際、臨機応変に配送を対応してもらえたので、現在も倉庫からの急な発送などを依頼しています。

PickGoのメリットは、依頼を細かくカスタマイズできるところです。ほかの運送会社では時間指定は2時間ごとなど大まかな依頼となることがありますが、PickGoは指定時刻ちょうどの集荷や配達が可能です。また、依頼時に経由地を追加できるところも便利に感じています。以前、倉庫でスムージーをピックアップした後、本社に立ち寄って配布物のフライヤーを受け取ってもらうという依頼に対応していただき助かりました。

また、PickGoはオンラインで発注が完結するため、ペーパーレスで配送を依頼できる点も重宝しています。ほかの運送会社の場合、発送先ごとに伝票を発行しなければいけないことが多くありますが、ペーパーレスのPickGoでは不要なため、伝票発行作業の時間と手間を短縮でき、本来メインで行うべきマーケティング業務に集中できています。

▲ペーパーレスで伝票発行作業が不要な点も大きなメリット(写真はイメージです)。

もともとPickGoのドライバーはプロ意識の高い方が多く、私たちのリクエスト以上のことに気づいていただける点にも魅力を感じています。例えば、こんなことがありました。私たちの扱うスムージーは配送中も常に10℃以下で管理しなければなりません。しかし、荷物の積み込み作業を行う際に、作業の都合上、冷却装置のある荷室の扉を開けっ放しにすることがあります。そのため、夏場の場合、荷室内の温度が上がりやすくなるのですが、PickGoのドライバーは温度上昇を見越して、積み込み作業の前に荷室を10℃よりも少し下げた状態に設定してくれていて、配送中の適切な温度管理ができました。配送経路も私たちの指定より効率的なルートがある場合は指摘してくれます。ドライバーの品質の良さを実感しているので、今後もPickGoを利用していきたいです。

お気軽に
お問い合わせください

定期便や緊急配送はもちろん、様々なご要望にその場でお応えします。
ご不明な点はぜひお気軽にお問い合わせください。

CASE

最新の導入事例