NEWS

お知らせ

利用規約変更に関するお知らせ

2020/9/23

平素より「PickGo 買い物代行」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
9月30日(水)より利用規約の内容を一部改定することになりました。
新しい利用規約は以下の通りです。ご確認いただけますと幸いです。

PickGo買い物サービス利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、CBcloud株式会社(以下「弊社」といいます。)が提供又は運営するサービス「PickGo買い物」(以下「本サービス」といいます。)を利用する際の諸条件を定めるものです。

第1条(本サービスの内容)
本サービスは、弊社のシステムを通じて、お買い物代行を依頼したお客様(以下「登録ユーザー」といいます。)から特定の商品の購買代行業務を弊社が受託し、登録ユーザーの希望する条件に合致するお買い物代行者(弊社に登録した個人又は法人を指し、以下「登録ドライバー」といいます。)をマッチングして、当該登録ドライバーに対して同業務を再委託するサービスです。

第2条(規約への同意)
登録ユーザーは、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。登録ユーザーは、本規約に有効かつ取消不能な同意をしない限り本サービスを利用できません。登録ユーザーが同意した時点で、登録ユーザーと弊社との間で、本規約に規定する条件を内容とする契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。 本サービスにおいて、登録ユーザーは、本規約のほか個別契約(第3条第7項で定義します。)にも有効かつ取消不能に同意をされ、同契約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。

第3条(お買い物代行業務の依頼)
登録ユーザーは弊社に対して次の業務(以下「本業務」といいます。)の遂行を委託し、弊社はこれを受託します。
商品の購買代行業務
その他前号に付帯関連し、都度登録ユーザーが委託する業務
弊社は、本業務を遂行するにあたり、登録ドライバーに本業務の全部又は一部を再委託することができるものとし、登録ユーザーは、本規約への同意をもって、本項に基づく弊社の再委託を承認するものとします。
弊社は、自ら及び登録ドライバーをして、本業務を善良なる管理者の注意をもって遂行するものとし、登録ユーザーの指示に従い、登録ユーザーのために登録ユーザーが指定する店舗(以下「指定店舗」といいます。)から、登録ユーザーが指定する商品(以下「指定商品」といいます。)を、登録ユーザーが予算を指定する場合には当該予算(以下「指定予算」といいます。)の範囲内で、また、予算を指定しない場合には購入金額の上限なく登録ユーザーが指定する数量(以下「指定数量」といいます。)を購入します。登録ドライバーが指定店舗へ移動開始する際に、登録ユーザーに対して代行開始の通知(以下「代行開始通知」といいます。)がなされます。購入が完了した場合、弊社システム上にて、登録ユーザーに対し、購入完了の通知がなされます。その後、弊社は、自ら及び登録ドライバーをして、登録ユーザーが指定する納期(以下「指定納期」といいます。)に、登録ユーザーが指定する届先(以下「指定届先」といいます。)へ配送し、又は、登録ユーザーが指定する場所へ留め置くこと(以下「置き配」といいます。)により、指定商品を引き渡すものとします。
登録ユーザーに対しては、前項に基づき指定商品が引き渡された後、弊社のシステム上にて登録ドライバーから受渡完了報告が通知されます。
前項に定めるドライバーからの通知が発信された場合、通知設定がオフとされていた等の理由により登録ユーザーが当該通知を受信できなかったとしても、当該発信時をもって、本業務は完了します。
指定商品の引渡しは玄関での受け渡しとし、屋内等への搬入は、登録ユーザーが自己の責任において、自らをして行うものとし、屋内等への搬出、搬入における危険負担については登録ユーザーが一切を負担するものとします。
登録ユーザーが、本業務に係る指定店舗、指定商品、指定予算、指定数量、指定納期、指定届先等の情報(以下総称して「配送情報」といいます。)を、弊社自身を含む弊社の登録ドライバーに対し、弊社のシステムを通じて発信(以下「依頼登録」といいます。)し、これに対し、登録ユーザーが弊社のシステム上で弊社又は弊社の登録ドライバーが決定(以下「ドライバー決定」といいます。)した場合には、登録ユーザーと弊社との間において、本業務に係る個別の契約(以下「個別契約」といいます。)が成立します。 弊社は、本業務を遂行するにあたり、適用ある諸法規に定められた事項を遵守し、かつ、登録ユーザーの対外的な信用を維持することに努めるとともに、登録ユーザーの行う業務に支障をきたさぬよう事故防止に万全を期さねばなりません。
登録ユーザーが依頼登録を行った後、依頼内容が不適切である場合等、個別契約が成立するまでは、弊社の判断により依頼登録を取り消すことができるものとします。依頼登録を取り消すことで登録ユーザーが被ったいかなる損害についても、弊社及び弊社の登録ドライバーは一切の責任を負わないものとします。

第4条(サービス利用料)
登録ユーザーは、弊社に対して本業務に対する対価(以下「本対価」といいます。)及び立替金を次の通り支払うものとします。
本対価:個別契約により定めるものとします。
立替金:指定商品の購入に掛かった代金(駐車場代やビニール袋代等の本業務の遂行に必要な実費を含む)を指します。
支払時期:登録ユーザーが使用するクレジットカードに準じます。
支払方法:クレジットカードによる決済。 尚、この場合、弊社が、クレジットカード会社の加盟店として、登録ユーザーからの収納を行います。
キャンセル料:
個別契約が成立したのちに、代行開始通知がなされるまでに登録ユーザーがこれをキャンセルする場合は、登録ユーザーは、弊社に対してキャンセル料として本対価全額相当額を支払うものとします。また、代行開始通知がなされて以降、登録ユーザーによるキャンセルは不可とし、登録ユーザーは、本対価及び立替金の全額を支払うものとします。
登録ユーザーは、指定届先の誤り等の理由により指定届先において引渡しができず、弊社又は登録ドライバーから登録ユーザーに連絡したにも関わらず、登録ユーザーがこれに応答せず、指定商品の引渡しができない場合にも、本対価及び立替金全額の支払義務を負うものとします。

第5条(秘密漏洩禁止)
登録ユーザー又は弊社は、相手方によって開示され又は本業務の遂行の過程で取得した固有の技術上、営業上その他の業務上の情報(以下「秘密情報」といいます。)を秘密として扱うものとし、相手方の事前の書面による同意を得ない限り、取得した秘密情報並びに本契約及び個別契約の内容を第三者(但し、弊社の再委託先を除きます。)に対して公表、開示若しくは漏洩せず、また、本契約又は個別契約の目的以外のためにこれを使用しないものとします。但し、かかる公表又は開示が、法令に基づき義務付けられる場合及び関係当局から要請を受けた場合はこの限りではありません。
前項に基づく秘密保持義務は、次の各号に定める秘密情報については適用されないものとします。
受領の時点で公知であった情報又は登録ユーザー又は弊社の責によらずして受領の時点以降公知となった情報
登録ユーザー又は弊社から受領した時点より以前において弊社又は登録ユーザーが保有していた情報
第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に取得した情報
登録ユーザー又は弊社からの情報に基づかず独自に開発した情報
弊社は、登録ユーザーのプライバシー情報と個人情報を、弊社のプライバシーポリシー及び個人情報保護に関する法律等の関係法令に従って、適切に取り扱います。

第6条(有効期間) 本契約の有効期間は、本契約が成立した日から登録ユーザーの登録が抹消される日までとします。
本契約の有効期間満了又は本契約の解除以降も、第5条、本項及び第17条の規定は、その効力が存続します。

第7条(ユーザーアカウント)
本サービスの利用にあたり、登録ユーザーは、弊社のシステムをダウンロードした上で、弊社の指定する自己の情報(以下「登録情報」といいます。)を弊社に通知することで、登録ユーザーのアカウント(以下「ユーザーアカウント」といいます。)を取得し、本サービスを利用できるようになります。
登録ユーザーは、自己の責任において、ユーザーアカウントを適切に管理及び保管するものとします。登録ユーザーは、自己の登録情報を第三者に利用させる等の方法により、自己以外の者にユーザーアカウントを使って本サービスを利用させてはならないものとします。
3.登録ユーザーは、登録情報に変更があった場合には、弊社に対して当該変更事項を遅滞なく通知するものとします。
4.登録情報に変更があったにも関わらず、登録ユーザーが弊社に対してその変更を通知せず、登録情報の齟齬に起因した損害が登録ユーザーに生じた場合、弊社はその責任を負いません。また、登録ユーザーによる本契約又は個別契約の違反(本条違反を含むが、これに限られない。)により弊社に損害が生じた場合、登録ユーザーはその損害を賠償する責を負います。
5.登録ユーザーの故意又は過失により、ユーザーアカウントが第三者に利用された場合又はその可能性がある場合、登録ユーザーは、弊社に対してその旨を遅滞なく通知するものとし、その対処に必要な協力を行うものとします。

第8条(登録の抹消)
弊社は、登録ユーザーが以下の各号のいずれかに該当する場合は、登録ユーザーの登録を抹消でき、またその理由に就いて登録ユーザーに対する開示義務を負いません。
本契約又は個別契約のいずれかの条項に違反した場合
弊社に提供した登録情報に虚偽があった場合
弊社、他の登録ユーザー又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
満20歳未満である場合
すでに登録ユーザーとして登録されている場合
以前、登録の抹消の措置を受けている場合
暴力団等の反社会的勢力若しくはこれに準ずるものである場合又は反社会的勢力に関係を有していると弊社が判断した場合
その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合
弊社が登録ユーザーの登録申請を抹消した場合に、登録ユーザーが被った損害について、弊社は一切の責任を負いません。

第9条(利用環境)
登録ユーザーが本サービスを利用するために必要なインターネットを利用するためのハードウェア及びソフトウェア、通信環境等は、登録ユーザーが自らの責任で設置し、操作するものとします。
弊社が推奨する利用環境を満たさないハードウェア及びソフトウェアを介して本サービスを利用した場合、不具合やサービスを享受できなかったことに対するすべての損害につき、弊社はその責を負いません。

第10条(禁止事項)
登録ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を行ってはいけません。
指定商品の購買代行を委託する目的以外で本サービスに登録すること
弊社が本業務につき再委託し、又は再委託しようとしている登録ドライバーに対し、直接委託すること
本サービスにおいて、火薬・劇薬等の危険物、不衛生な物品等、他の荷物に損害を及ぼす可能性のある商品、銃火器・違法薬物その他の法令により所持・取得が規制されている商品又はその他犯罪に関係していると考えられる商品の購買を依頼すること
本サービスの運営に支障を与え、又は与えるおそれのある行為
他の登録ユーザー又は本サービスについて弊社と関係する第三者に対して損害、不利益又は不快感を与えること
本契約又は個別契約上の地位及び本契約又は個別契約によって生じる権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡すること
弊社の社会的評価をおとしめ、又はおとしめるおそれのある行為
公序良俗に反する行為
法令に違反すること
反社会的勢力等と関係する事象について本サービスを利用すること
その他、弊社が不適切と判断する行為

第11条(購入不可能物)
登録ユーザーは、本サービスの利用において、以下の各号にある物品の購買代行を弊社に対して委託してはなりません。
登録ドライバーが1名で運搬することが難しい大型の商品
生き物
立替金の合計が20,000円を超えるもの
現金、手形、有価証券等、貨幣や権利を化体するもの
宝飾品・貴金属、美術品及び骨董品
火薬、劇薬等の爆発の危険性のあるもの
銃火器・違法薬物その他の法令により所持・取得が規制されているもの
荷台又は他の商品を著しく汚損したり、臭いが移ってしまう可能性のあるもの
酒類、タバコ等の年齢制限があるもの(但し、購入可能な年齢以上の方は除きます)
その他、弊社が不適切と判断するもの

第12条(損害賠償等)
弊社が、弊社の責に帰すべき事由により、登録ユーザーに対し、登録ユーザーの指定商品の滅失・毀損・変質等による損害を与えた場合は、弊社は、指定商品の金額を限度とし、登録ユーザーに生じた直接損害に限り登録ユーザーに損害賠償するものとします。但し、天災地変、災害等の不可抗力事由により本業務を遂行することができなかった場合に生じた損害について、弊社は免責されるものとします。

第13条(免責事項)
第3条第6項に鑑み、弊社の登録ドライバーが、登録ユーザーの代わりに、指定商品を屋内への搬入を行う場合、登録ユーザー又はその他の第三者の施設、設備、器物等に損害を生じさせたとしても、弊社又は登録ドライバーは一切の責任を負わないものとします。
指定商品の指定範囲が明確でない場合、登録ドライバーは、指定商品の範囲内であると合理的に判断する商品を購入することができ、この場合、当該商品の選択について登録ユーザーは異議を述べないものとします。
登録ユーザーが弊社に購買を委託した指定商品が指定店舗において売切れている場合、または指定店舗における指定商品の立替金の合計が20,000円を超えている場合、弊社は、本業務をキャンセルすることができることとし、指定店舗以外の店舗で指定商品を探す等、一切の責任を負わないものとします。または指定商品が登録ドライバーの車両に積載することが難しい場合、弊社は、本業務をキャンセルすることができることとし、指定商品が積載できる車両を持つ登録ドライバーを探す等、一切の責任を負わないものとします。なお、本項に基づき弊社が本業務をキャンセルした場合、登録ユーザーは本対価を支払う必要はありません。
指定予算が設定された場合で、指定商品の販売価格が、指定予算を超過する場合、登録ドライバーは、指定商品を購入しません。また、指定店舗における指定商品の在庫数が、指定数量に満たない場合、登録ドライバーは、指定店舗にある在庫のみ購入し、不足している数量分を他の店舗等で購入する義務を負いません。尚、全ての指定商品の販売価格が指定予算を超過しており、購入物が無い場合は、登録ユーザーは本対価を支払う必要はありません。
登録ユーザーの指定商品の表記に誤りや不備があった場合、また指定商品の表記に不足等があり登録ドライバーが指定商品と合理的に判断し購入した場合、登録ユーザーは指定商品の受け取りを拒否することは出来ず、弊社に対して本対価及び立替金を支払うものとします。また、登録ユーザーの指定商品の表記が曖昧であり登録ドライバーが商品を特定出来ない場合、登録ドライバーは、商品を購入しません。
指定納期に登録ユーザーが指定届先に不在等の理由で、指定商品の引渡しができず、且つ弊社又は登録ドライバーから登録ユーザーへの連絡にもかかわらず、登録ユーザーからの応答がない場合、登録ドライバーは、指定商品の引渡しを置き配とすることがあります。この場合、第3条第4項に従い受渡完了通知がなされたことをもって、本業務は完了し、弊社又は登録ドライバーは、当該指定商品の置き配に関わるトラブルが起こった場合の一切の責任を負わないものとします。
登録ユーザーは、混雑状況、交通事情、悪天候等の事情により、指定商品の引渡しが指定納期に遅延することがあり得ることを了承し、かかる遅延を理由に指定商品の受取り、又は本体価及び立替金の支払いを拒否できないものとします。
何らかの理由で登録ドライバーが本業務を遂行することができなくなった場合、弊社は代理の登録ドライバーを手配する義務を負わないものとします。この場合、登録ユーザー又は弊社は、個別契約を解除することができ、当該解除により、登録ユーザーは本体価及び立替金の支払義務を負わず、弊社も一切の責任を負わないものとします。
登録ユーザーの指定する配送情報に不備等があり、弊社又は登録ドライバーからの登録ユーザーへの連絡に対し、登録ユーザーからの応答がない場合には、弊社の判断により本業務をキャンセルすることがあります。この場合、弊社又は登録ドライバーは一切の責任を負わないものとします。但し、指定届先の誤り等の理由により指定届先において引渡しができない場合については、第4条第6号が適用されます。
指定商品を購入した後で、配送情報の不備等の登録ユーザーの責めに帰す事情により、指定商品を登録ユーザーに引き渡すことができず、弊社が本業務をキャンセルした場合、指定商品の所有権は弊社に帰属するものとして、弊社又は登録ドライバーは、その裁量により選択した方法により指定商品を処分できるものとし、登録ユーザーは一切の異議を述べないものとします。
弊社は、指定商品の品質、瑕疵、製造物責任法で定義される欠陥等に関して、一切の責任を負わないものとします。

第14条(本規約の変更)
弊社は、弊社が必要と判断する場合、本規約の変更内容及び当該変更の効力発生日を明示し、当該変更の効力発生日の1週間前までに、弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所へ掲示する方法で登録ユーザーに対して通知することにより、本規約を変更できるものとします。登録ユーザーは、本規約の変更の効力発生日までに弊社に通知することにより、本契約を解約することができます(但し、当該解約は将来に向けてのみ効力が発生するものとし、解約以前に発生している権利義務に影響を与えるものではありません。)が、本規約の効力発生日後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。かかる変更の内容を登録ユーザーに個別に通知することはいたしかねますので、本サービスをご利用の際には、随時、最新の本サービスの内容及び本規約をご参照下さい。

第15条(本サービスの内容の変更及び終了)
弊社は、弊社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができます。弊社が本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了する場合、弊社は登録ユーザーに事前に通知するものとします。
弊社が本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了したことにより、登録ユーザーに生じた損害について、弊社はその責を負いません。

第16条(反社会的勢力の排除)
登録ユーザー又は弊社の一方が、以下の各号のいずれかに該当した場合は、相手方は何らの催告を要しないで、直ちに本契約及び個別契約を解除することができます。
暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力(以下「暴力団等」といいます。)である場合
代表者、責任者、あるいは実質的に経営権を有する者が暴力団等である場合、又は、暴力団等への資金提供を行う等密接な交際のある場合
相手方に対して、詐術、暴力的行為又は脅迫的言辞を用いた場合
相手方の名誉や信用等を毀損し、又は毀損するおそれのある行為をした場合
相手方の業務を妨害した場合、又は妨害するおそれのある行為をした場合
前項の規定により一方当事者が本契約又は個別契約を解除した場合、相手方に損害が生じても、これを一切賠償しません。

第17条(裁判管轄)
本契約及び個別契約に関連する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(連絡方法)
本サービスに関する弊社から登録ユーザーへの連絡は、弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示又は弊社システム上の通知その他、弊社が適当と判断し、あらかじめ登録ユーザーに通知する方法により行います。
本サービスに関する登録ユーザーから弊社への連絡は、弊社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信又は弊社が別途指定する方法により行って頂きます。

以上